クロノスの天鳳日記 - 精神と時の間 -

時を司る神クロノスが、現実世界の時間を止めて天鳳で戯れる。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳴き読み

http://tenhou.net/0/?log=2012011721gm-00a9-0000-590b0343&tw=1


手牌読み1-1

ラス目からリーチ。
刺してもいいけど、満貫/跳満振ると、オーラス親の満貫横移動/満ツモが耐えられないので、
極力なら、刺しに行きたくはない。(刺す人もいるのだろうけど)








手牌読み1-2

下家の親が赤54sと落として明らかに降りているところから、6sをポンしてきた。
わざわざ安牌の6sをポンして4cmにしてきたのだから、
下家は發を持ってる可能性が高いと読んだ。
それと同時に、上家の發暗刻率が極めて低く、發対子率もかなり下がったため、
赤も2枚見えてるし、打点は大して高くないだろう。
もちろん、裏などもあるので満貫くらいの可能性はあるけど。








手牌読み1-3

下家の和了率は大して高くないけど、發で上がられると面倒だと判断して、
6sポンした同巡に下家の安牌で刺しに行った。

…下家の手が中バック2900と完全に読み外れたけど(笑)
3s中で降りれるとふんで、とりあえず鳴いたって感じか。

| 戦術(仮) | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鳳南1000戦 牌譜解析

鳳南1000戦を打ち終えたので、牌譜解析を見て無駄な分析でもしてみる。
僭越ながら、天鳳公式で公開されている天鳳位様2人の牌譜解析と比較させて頂きます。
(※名前は敬称略で記載することがあります。)


■ クロノス@ 鳳南1000戦終了時 牌譜解析
クロノス@

ASAPIN 天鳳位昇段時 牌譜解析 1569戦
(≧▽≦) 天鳳位昇段時 牌譜解析 1586戦


■ 和了・放銃関係について

まず、天鳳位様と比べると、和了率と放銃率が共に低い。
個人的には、【低和了率高打点 & 低放銃率低打点】を目指しているので、
この結果には納得がいってます。

以前、和了率と放銃率が大して強さの指標にならないよっていう話があって、
「和了率*和了時収入+放銃率*放銃時支出」ならそれなりに指標になるのでは?
と誰かが言っていたので、今回はそれを計算してみました。

クロノス@:0.207*6546-0.107*4975=822
ASAPIN:0.224*6529-0.117*5081=868
(≧▽≦):0.221*6371-0.114*5164=819


うん、だからどうしたって感じではあるけど、バランスは悪くはないのかな。

先ほど述べた【低和了率高打点 & 低放銃率低打点】は、
天鳳ルールなら、偏差をなるべく小さくした方がラス回避しやすいのでは?
という考えが元になっています。

ただ、和了率が低いということは、被ツモ率が必然的に高くなるので、
放銃率が低くても、被ツモで失点が多くなるという可能性はありそうです。
(データ上では、被ツモ率はほとんど同じだったけど)


■ リーチ関係について

・リーチ率が極めて低い(和了率で不利な勝負を極力避ける)
・良形率が高い(追っかけ放銃リスクの回避)
・愚形聴牌時リーチ率が低い(上記と関連してる)
・リーチ時収入が高い(リターンの管理)

そして、結果的にリーチ時放銃率が低い。この辺りも自分が意識してる通りの結果。
(≧▽≦)さんは鳴きが多いイメージだったので、
リーチ率が意外と高かったのは驚きだった。みんなはもっと高いのだろうか。


■ 副露関係について

鳴きに定評があると言われている(≧▽≦)さんと同程度に鳴いてることが判明(笑)
門前寄りのつもりだったけど、どうやら違ったらしい。
ただ、副露するときの基準が、形よりも打点に意識がいってるところは、
副露和了時収入を見ると表れているのかもしれないし、たまたまかもしれない。
先制副露割合が低いのも、そのせいだろうか。

副露時の守備力については結構意識してるので、
副露時放銃率が比較的低かったのは、ちょっと嬉しい。


■ 改善したい点

リーチ判断や副露判断に関しては、かなり違う部分があるけど、
僕は現状のままでも十分良いと思っているし、そこが僕の特徴だと思うので、
今の判断をより明確にしつつ、実践できるよう確固なものにしていきたい。

改善すべき点としては、対副露における押し引き。
聴牌時にどの程度押すか、どの程度の危険牌なら降りるのか。
そして、どの程度の手牌と場況なら上がりを目指すのか。ベタ降りのタイミングなど。

「放銃を最小限に抑えつつどれだけ和了を目指せるか」が成績に与える影響は大きいので、
より精度の高い読みと、それに対する押し引き判断を磨いていきたいと思います。

| 天鳳成績 | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スカイプ検討案(仮)

ツイッター勢でスカイプ検討をする際に、
時間効率がよく、より有意義な検討会にするために、
注意する点や決まり事など、個人的に思ったことをちょっと書いてみる。

僕とスカイプ検討した方、する予定の方で何か意見ありましたら、
本ブログ、ツイッター、天鳳SNSなどでコメント頂ければ幸いです。
なお、ここで書いた内容は、某検討会を意識したものなので、
若干偏りがあります。御了承ください。


1. 最初に進行役を決める
だいたいその場の雰囲気だったりするけど、
ちゃんと進行役を決めておいた方が、すんなり進むと思う。
一番よくしゃべる人で周りが見えてる人が適任。


2. 検討個所は意見が割れても適当なところで切る
切るタイミングに関しては、検討個所の難易度にもよるので、
時間で区切るよりは、感覚的な部分に頼る方が良さそう。

「質問→回答→理由→別回答→理由」 大ざっぱにこの程度で切る。
議論してる当人は熱くなってる可能性もあるので、
進行役か、周りの人が「そろそろ次行きましょう」とか言って終わらせる。
言われた側は従う(←ココ決まり事)

検討会は他人との意見交換の場であって、正解を決める場ではない。
気になるならツイッターで聞いてみればいい。きっとみんな答えてくれるよ。


3. 全員が同じ局面を見ながら、局を進めていく
僕が何回かスカイプ検討をやってよくあったパターンが
「各自気になるところがあったら言っていく」といった形式。
これだと検討個所が、東2→南1→東4→南3→と時系列順にならないことが多く、
点棒状況などがころころ変わって状況把握に時間がかかる。

画面共有できるとやりやすいけど、スカイプは重いらしいので、厳しいか。
多少進行が遅れても、局を順番に見ていった方が効率は良いと思う。進行役の腕の見せ所。

誰か1人(できれば進行役)が配信やって画面だけ共有すれば、割とできそうな気がする。
僕がやるとらいつべ配信になって、現状画質とか悪いので微妙。環境が整えばあるいは。
試しにやってみてもいいです。


4. 局面を指定するときの伝え方について
これは例示します。



■指定例
「(私の)1p切ったところ、何切りますか?」
「6m鳴かれたところ、・・・」
2枚目の9p切ったところ、・・・」
「Aさんの8mチーしたところ、私は鳴かないです」

基本的に、局終了時点の画像から一目で分かる表現が良い。
一番ダメでよくあるのが、「○○ツモったところ」といった表現。
牌譜を流さないと何処か分からないので、時間の浪費になる。
「○巡目」という表現は言いやすいけど、1巡以内に幅があるので不適切な場合がある。


5. 牌姿や場況を、実際のものから変えて議論することについて
いわゆる、派生の検討をするかどうか。
個人的に、派生もそれなりに有意義だと思ってるけど、
膨らませ過ぎると混乱を生むので、ほどほどにしたい。

「○○が××だったときどうしますか?」という質問形式の場合、
回答を待つための空白で時間がかかると思うので、
「○○が××だったら、こうするけど」程度の意見発信なら良いと思う。

1番良くないのは、抽象的な場況などの質問。
レベル差があるなら時には許されるけど、鳳凰卓面子なら止めましょう。
(そういう質問は、検討会終了後の雑談の中で)


6. どの程度、細かいところまで突っ込むか(質問するか)
これが結構難しいと思う。

「各自が自分の手牌で気になったところを質問する」のが一番早く終わる。
実際に打った後なので、だいたい迷ったところも分かってるし。
ただ、「他人に指摘してもらうことで、自分の気付かなかったミスに気づける」というのも
検討会をする上ではとても有意義だと思うので、
できれば、お互いの打牌指摘もやった方が良いと思う。

可能な人は、全体を均等に見ながら打牌指摘や問題提起。
厳しい人は、自分と誰か1人を決めて見ていくのが良さそう。
(※僕は厳しい人なので、全員のは見れてません。)


7. 終わったらさっさと解散。だらだらしない
まぁ別に雑談してもいいですけどね(笑)
雑談始るとなかなか抜けづらくなったりするので、
定期的に検討会開くなら、すぱっと解散する方がいいかな。



とりあえず、今のところはこんな感じ。

| 持論とか | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。